五感を研ぎ澄まし、
共に学び、共に働く。
都会では、一人では、得られないものがここにはあります。
さあ、屋久島でコリビングしよう!
302385992_530760502151619_6293181743733621692_n.png
300525445_1649303842136859_8025876820839125401_n.png

最新情報

2022.10.11  
「今こそ鹿児島の旅(第3弾)(全国旅行支援)」取扱開始しました。
宿泊料40%割引+クーポン券3000円分(休日は2000円分)でお得な滞在を!
(例えば)個室(1名一室)ウィークリープラン(6泊7日)を平日にご利用の場合
33,000円-13,200円(40%)-クーポン3,000円x6枚=1,800円 一泊あたり実質300円!

※「ワクチン3回接種or検査陰性」など諸条件が有ります。詳しくは以下の事業公式サイトをご覧下さい。

https://www.kagoshimakankou.jp

2022.09.01  
外付けPCモニター導入しました。

ますますワーク環境が充実! モバイル端末だけでも仕事が捗ります。

24インチUSB-c /HDMI接続が2台。今後増強予定。宿泊者は無料です。

​屋久島暮らしの入口へようこそ!

WELCOME TO THE ENTRANCE FOR YAKUSHIMA LIFE!

「屋久島シェアホステルみなと」は、
長期滞在しながら観光したり、
いろんな人と出会ったり、
より深く地域を知りたい方に最適な
​コリビング(シェアハウスタイプの宿泊施設)です。
Minato_logo_blue_01.png
307869165_828971728425082_3795019537856642664_n.png
長期滞在拠点としての
おすすめポイント
  • 宮之浦港目の前。徒歩圏内にスーパーや飲食店が有り、 車が無くても不自由しない。 
  • ちょっと気が向いたら白谷雲水峡(苔むす森)に行ける。
  • フリーWi-Fiや海に面したラウンジなど、ワーク環境が整っている。
  • コミュニティマネージャーが常駐し、案内や相談に乗ってくれる。
  • 水道光熱費込、敷金、礼金不要、体ひとつで屋久島の暮らしが始められる。
DSCF6854_edited.jpg
DSCF6864_edited.jpg
こんな人におすすめ
  • 島暮らしや地方創生に興味がある。

  • 環境問題が気になったり、自然の近くで暮らしてみたい。

  • 観光業やエコツーリズムに関わってみたい。

  • 多様な人達と出会いたい。

  • 二拠点や多拠点生活を体験してみたい。

  • せっかくだから長く滞在して、屋久島を満喫したい。

  • 自分の進路や人生を見つめ直したい。

もうひとつの拠点
​「屋久島サウスビレッジ」も
75233925_2767299749954901_920746198334177280_n-2.jpg

​​また、もう一つの拠点 "屋久島サウスビレッジ"が島南部にあり、フリーランスなどの長期滞在者が集まっています。​このネットワークの活用も魅力のポイントです。

スタッフ紹介

DSCF0147.jpg
オーナー
阪根 充(ミッキー)

約20年前に屋久島に移住、以来観光業に携ってきました。 現在は、「屋久島の関係人口を増やす」を事業ミッションにゲストハウス・シェアハウス・コワーキングスペースを運営しています。 また、地域活性化のための’農泊事業’など複数のプロジェクトを有志と共に推進しています。 もともとは旅が好きな’風の人’なので、将来は’旅する関係案内所’になりたいです。
IMG_3411.jpg
コミュニティーマネージャー(管理人)
鈴木 星利奈(セリちゃん)

島内からオンラインまで、教育・飲食・宿泊・執筆と興味を持ったことは仕事に!全てが本業! 千葉県出身。大学生のときに小笠原諸島の母島を訪れ、山も海も楽しむことができる島の魅力に気がつく。 離島へ移住したいという想いを抱くようになり、住みたい島の1つだった屋久島に移住。 元屋久島サウスビレッジスタッフ。 屋久島と繋がりたいと思っている人が、ベストな形で繋がれるきっかけづくりができたらと思っています。